高知市 債務整理 弁護士 司法書士

高知市在住の人が借金返済について相談するなら?

借金の督促

自分1人だけではどうしようもならないのが、借金返済・債務の問題です。
金額が大きくなってしまい、金利を払うので精一杯。
借金返済の問題は、1人で悩んでいても解決するのは難しいでしょう。
高知市の方も、まずインターネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるかもしれません。
もちろん、高知市にも対応している法律事務所・法務事務所を紹介しています。
1人で悩むより、まず司法書士・弁護士に相談するのが、借金解決への近道です。

高知市在住の人が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

高知市の借金返済・多重債務問題の相談なら、こちらの事務所がオススメです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いの対応も可能です。
相談料金はもちろん無料!
借金督促のストップも可能。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、借金・債務のことを無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払い・債務の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたに合ったやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので高知市の人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の高知市周辺にある法務事務所・法律事務所の紹介

他にも高知市にはいくつかの法務事務所・法律事務所があります。参考にしてください。


●野村司法書士事務所
高知県高知市瀬戸東町3丁目68
088-842-6221

●高知県司法書士会総合相談センター
高知県高知市越前町2丁目6-25
088-825-3143
http://kochi0888253131.com

●フレンズ(司法書士法人)
高知県高知市越前町2丁目7-2フレンズビル4F
088-822-7233
http://friends-friends.jp

●森裕之法律事務所
高知県高知市本町5丁目2-17高知本町ビル5階
088-820-6625
http://ocn.ne.jp

●いけだ司法書士事務所
高知県高知市丸ノ内1丁目5-11ネオネスト丸の内103号
088-820-1080
http://ikesin.com

●高知法律事務所
高知県高知市本町五丁目2番15号
088-822-8311
http://nttbj.itp.ne.jp

●あおぞら(司法書士法人)
高知県高知市南久保1-16
088-880-3133
http://aozora-shihou-office.com

●岡林法律事務所(弁護士法人)高知支部
高知県高知市本町5丁目2-18
088-820-7667
http://okabayashi-lo.com

●川添博法律事務所
高知県高知市升形1-19
088-872-2933
http://legal-findoffice.com

●深瀬司法書士事務所
高知県高知市本町5丁目2-19岩崎ビル2F
088-873-1162

●氏原瑞穂法律事務所
高知県高知市上町1丁目8-10
088-872-7736
http://legal-findoffice.com

●丸の内法律事務所
高知県高知市丸ノ内1丁目6-2丸の内タムラビル
088-824-1088

●勢田博之司法書士事務所
高知県高知市小津町8-12
088-823-5074
http://saimu-kochi-02.main.jp

●森川廉法律事務所
高知県高知市升形2-15
088-823-4161

●フジソウ法律事務所
高知県高知市永国寺町2-2
088-855-5742
http://fujisouhouritujimusyo.jp

●エイド司法書士事務所
高知県高知市大川筋2丁目1-35中ノ橋ハイツ1F
088-803-9135
http://aid-office.com

地元高知市の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

高知市に住んでいて借金の返済や多重債務、問題が膨らんだのはなぜ

様々な金融業者や人から借金してしまった状況を、多重債務と呼びます。
あっちからもこっちからも借金して、返済先も借り入れ金額も増えてしまった状況です。
キャッシング会社で限度額まで借りてしまったから、次は別のキャッシング会社でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードを複数作ったり。
多重債務の状態までいったなら、たいていはもはや借金の返済が難しい状況になっています。
もはや、どうあがいてもお金が返せない、という状況です。
さらに高利な金利。
手詰まりだ、どうにもならない、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談してみませんか。
司法書士・弁護士に相談し、自分の状況を説明し、解決策を提案してもらいましょう。
借金問題は、司法書士や弁護士知識を頼るのが最善ではないでしょうか。

高知市/債務整理のデメリットとは|債務整理

債務整理にも色々な手法があって、任意で消費者金融と協議する任意整理と、裁判所を通じた法的整理である自己破産、個人再生という種類が在ります。
じゃこれらの手続について債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これら3つの手口に共通していえる債務整理のデメリットとは、信用情報にそれ等の手続きをした事実が載ってしまうということですね。いわばブラックリストと呼ばれる情況になります。
そうすると、大体5年から7年ぐらい、クレジットカードがつくれなくなったり借り入れが出来ない状態になったりします。とはいえ、貴方は返済金に日々苦しみ続けてこれらの手続きを進めるわけですので、暫くは借金しない方がよいのではないでしょうか。
ローンカード依存に陥っている方は、むしろ借入ができない状態なる事により出来ない状態になる事によって救われるのじゃないかと思います。
次に自己破産もしくは個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれ等の手続きをやった事実が記載されてしまう事が挙げられます。しかしながら、あなたは官報等読んだことが有りますか。逆に、「官報ってどんなもの?」といった人の方が多いのではないでしょうか。
現に、官報は国が作るする新聞に似たものですけれども、貸金業者等々のごく一定の方しか見ません。ですから、「自己破産の実態が知人に広まった」などといった事はまずありません。
最終的に、破産特有の債務整理デメリットですが、1回破産すると七年の間は二度と自己破産は出来ません。そこは注意して、二度と自己破産しない様に心がけましょう。

高知市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/債務整理

率直に言って世間で言われるほど自己破産のリスクは少ないです。高価な車、土地、マイホーム等高価値の物件は処分されるが、生活の為に必要な物は処分されないです。
又二〇万円以下の預金も持っていてよいです。それと当面の間の数箇月分の生活に必要な費用100万円未満なら持っていかれることはないです。
官報に破産者の名簿として載りますがこれも特定の方しか見てないでしょう。
又世に言うブラックリストに載って7年間ほどはローン、キャッシングが使用できない情況になりますが、これは致し方無いことでしょう。
あと決められた職につけなくなる事があるでしょう。しかしこれも一定の限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返金する事の出来ない借金を抱え込んでるのならば自己破産を進めると言うのも一つの手口でしょう。自己破産を進めた場合今までの借金がすべて無くなり、新たに人生を始めるという事で長所の方が大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士・司法書士・税理士・公認会計士などの資格は取り消しされます。私法上の資格制限とし遺言執行者や後見人や保証人にもなれないのです。又会社の取締役等にもなれないです。けれどもこれらのリスクはほぼ関係ない場合が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃない筈です。