ジャンプした犬は風を感じた >

ジャンプした犬は風を感じた

「船乗り」のことを特別に考えている人って、どれくらいいるんだろう。幼い頃の体験や思い込みとかそんなのが、「おかゆ」と結びついちゃうことって、確かにありうる話だよね。
写真

どんよりした水曜の日没は立ちっぱなしで

見入ってしまうくらい素敵な人に出くわしたことがありますか?
過去に一度だけ見かけました。
電車内で20代前半くらいの女性。
女の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらいケアをしているか、という自分の努力もあると思います。
だけど、内面から醸し出すオーラはおそらくありますよね。
世の中には素晴らしい人がたくさんいらっしゃるんだなーと思いました。

雲が多い仏滅の深夜に足を伸ばして
旅でも出張でも、韓国に行く機会が多い。
縁があるのは、港町プサン。
観光ももちろんだが、女の人は化粧品や小物など興味を持っている方も多いと思う。
韓国人は見た目、つまり外見を磨くことへの情熱は素晴らしいといわれる。
転職や、パートナー探しの際に、日本よりも露骨に判断するシチュエーションが多々あるとか。
お国柄か、韓国で販売されるコスメは、成分が日本の商品より、多く含まれている。
という事から、合う合わないは出てくるものの、効果は期待してしまう。

雲が多い木曜の深夜にカクテルを

笑顔って魅力的だなーと感じるので、何があっても笑顔で過ごせるように心がけている。
なるべく、場所と場合を見て。
しかし、他の人に強制しては良いとは言えない。
要は、一括では言えないけれど個人的な価値観として。
会社にいる時は真顔で一生懸命に商談をこなしていた人が、笑顔になった瞬間。
すごーく大好き。
目じりに皺ができる人が大好き!という友達。
気持ちも納得できるかもしれない。

どんよりした週末の夕方に熱燗を
夏季で企画がたいそうたくさんで、このごろ、夜分にも人の行き来、車の行き来がすごくたくさんだ。
かたいなかの奥まった場所なので、平素は、夜分、人の往来も車の行き来もめったにないが、花火大会や灯ろう流しなどがされていて、人の行き来や車の往来がとても多い。
常日頃の静寂な夜更けが邪魔されてわりかしうるさいことがうざいが、平素、にぎやかさが僅少なへんぴな所がエネルギーがでているようにうつるのもまあいいのではないか。
近所は、街灯も無く、暗いのだが、人通り、車の通行があって、活気があると陽気に思える。

ゆったりと口笛を吹く彼女と私

だいたいは、なるべく無地のファッションが好きな私は、もちろんビビられるけど。
下着やポーチや時計まで揃っていて、統一して使いたいと思えば破産しそうだ。
なんとしても、ファッションはやめられない。

どしゃ降りの休日の日没にひっそりと
さやかちゃんはルックスはおっとりしているように見られるらしいけど、活動的な女性。
夫と、2歳の賢治の、3人暮らしで、イタリアンレストランの向かいのマンションに住んでいる。
パートも育児も完璧に行い、かなり忙しいけれど、時間の使い方は上手い。
少しでも暇を見つけると、この日は空いてる?など必ず電話をくれる。
私はそのたびにドーナッツを買って、さやかちゃんの住まいに遊びに行く。

雲が多い週末の明け方に微笑んで

煙草を吸う事は体に良くない。
と言ったことは、知っていても買ってしまうものらしい。
以前、仕事で紹介された旅行会社の取締役のおじいさん。
「この体が丈夫なのは喫煙とワインのおかげです!」なんてハキハキと話していた。
これくらい言われると、無理な脱ニコチンはしなくてもOKかもしれないと思う。

騒がしく泳ぐあいつと夕立
毎年、梅雨の季節がなんとなく好きだ。
空気は湿度が上がり出かければ雨に濡れるけど。
その訳は、子どもの頃、この時期に見られるアジサイが美しく、以来この花を楽しみに待っている。
九州長崎の出島で知り合った、シーボルトとお瀧のあじさい逢瀬をご存じだろうか。
オランダ人の中に紛れ込んで来日してきた、ドイツ人のシーボルトが、紫陽花を見て「お瀧さんにそっくりな花だ」と言ったそうだ。
雨に打たれながら可憐に咲く紫陽花を見ながら何度も、お瀧さん、お瀧さんと口にした。
しだいに訛って、この花はオタクサと別の名を持つようになったらしい。

控え目に話す先生と濡れたTシャツ

チカコとNYのAbercrombie & Fitchに入店した。
まじでアバクロンビー&フィッチのファッションデザインが大好き。
それに、お店の中の薄暗さと、香水の匂いが。
1時間程ひやかして、アバクロを出た。
気付いたら、自分が歩道を占領して歩いていたので、ごめんなさい!と言い後ろを見た。
すると、店員さんだと思っていた男の人。
笑いながら、大丈夫ですよ、など言っていた。
驚いたのは、彼のショップ袋。
Abercrombie & Fitchでどれだけ購入したの?と聞きたくなった。
そして、スターバックスで知佳子とその人の職業予測で話が弾んだ。
ANSWERは謎だ。

雪の降る金曜の昼にゆっくりと
常にEくんからのMAILの内容は、一体何が言いたいのか全然分からない。
酔ってても飲んでなくてもよく分からない。
しかし、Eくんが部署で書いたという、会社の商品の梅干しに関してと、寄付金に関する文書を読んだ。
ちゃんとした文書をかけるんだ!と思い、驚いた。

メニュー

Copyright (c) 2015 ジャンプした犬は風を感じた All rights reserved.
▲ページの先頭へ